汚染土壌浄化処理システムの特長
汚染土壌浄化処理システムの特長

重金属汚染土壌浄化処理システムの特長

汚染土壌に含まれるヒ素を全量浄化
湿式磁力選別機による浄化処理でコスト削減に貢献します。

オデッサ・テクノスの汚染土壌浄化処理システムは、特殊鉄粉と循環水を混合した汚染土壌を、粗砕・分級した後に、湿式磁力選別機にてヒ素(重金属)が吸着した特殊鉄粉を分離・回収します。
浄化した後は浄化土(処理土)として再利用が可能になります。
※土壌汚染対策法基準にて

改正土壌汚染対策法に対応した適正処理の流れ

システム主要設備

汚染土壌浄化システム全景写真

  1. 計量フレコン計量システム
  2. 混合ドラムウォッシャー(ドラム型洗浄機)
  3. 分級トロンメル(回転式選別機)
  4. 撹拌エアーバブルミキシング(空気投入)
  5. 浄化クリアメタル(湿式磁力選別機)
  6. 分級ハイメッシュセパレーター(分級/脱水)

導入メリット

  • 汚染土壌に含まれるヒ素を全量浄化

    汚染土壌に含まれるヒ素を全量浄化※

    当汚染土壌処理システムは自然由来のヒ素を全量、土壌汚染対策法基準 以下に浄化することができます。 ※土壌汚染対策法基準にて

  • 処理のコスト削減に貢献

    処理のコスト削減に貢献

    磁力選別で使用する特殊鉄粉は、回収後も繰り返し利用ができるため、汚染土壌処理のコスト削減に貢献できます。

ヒ素回収のメカニズム

湿式磁力選別機で「汚染物質が吸着した特殊鉄粉」と「浄化土壌」に分離

湿式磁力選別機で「汚染物質が吸着した特殊鉄粉」と「浄化土壌」に分離します。

  • 1.土壌中 ヒ素の水中でのヒ酸イオン AsO43-生成

    1.土壌中 ヒ素の水中でのヒ酸イオン AsO43-生成

  • 2.水中で鉄粉表面からの鉄イオンFe2+生成

    2.水中で鉄粉表面からの鉄イオンFe2+生成

  • 3.ヒ酸鉄Fe3(AsO4)2の生成

    3.ヒ酸鉄Fe3(AsO42の生成

  • 4.ヒ酸鉄Fe3(AsO4)2が表面に固定化した鉄粉の磁石による回収

    4.ヒ酸鉄Fe3(AsO42が表面に固定化した鉄粉の磁石による回収

湿式磁力選別機(クリアメタル)動画

 

汚染土壌浄化処理 関連ページ

 

関連コラム記事

 

重金属汚染土壌浄化処理システムの導入に関するご相談など、お気軽にお問合せください

  • お問合せ/ご相談

    システム導入に関するお見積りなど、お気軽にお問合せください。

  • 022-792-7380

    お急ぎの場合は、お電話にてお問合せください。