石狩工場
石狩工場

石狩工場

処理能力が高い大型造粒固化処理施設
目的に合わせた流動化処理土を安定供給

石狩工場は処理能力が高い大型造粒固化処理施設を保有し、建設汚泥のリサイクル、流動化処理土と改良土の製造・販売を行っています。また、札幌工場との連携により、余裕を持った体制で処理と生産を行え、安定した供給が可能です。

オデッサ・テクノス 石狩工場
施設名 オデッサ・テクノス株式会社 石狩工場
所在地 〒061-3244 北海道石狩市新港南1丁目28番26
TEL 0133-76-6976
FAX 0133-76-6977
処理施設の種類 造粒固化処理施設(廃棄物処理法15条令7条対象外施設)
許可内容 産業廃棄物処分業許可[中間処理:造粒固化]
許可番号 00120046252
工場開設日 平成27年3月27日
処理品目 建設汚泥を含む無機性汚泥
製造品目 流動化処理土改良土(ユニ・ソイル)

交通アクセス

処理施設の紹介

  • 汚泥貯留槽
    こちらに各種収集運搬車によって運ばれてくる汚泥が貯留されます。

  • 汚泥投入状況
    オデッサシステムに汚泥をバックホウにて投入している状況です。

  • ストックヤード
    造粒固化直後の改良土をストックし「ユニ・ソイル」として出荷するためのストックヤードです。

近隣への配慮と環境対策の取り組み

  • 排ガス:当該処理システムは、熱処理工程がなく、排ガスの発生がありません
  • 水質汚濁:当該処理プラントは、含水のまま造粒固化処理で排水工程がありません
  • 騒音:当該処理プラントは、電動モータ駆動で騒音は僅かです
  • 振動:当該処理プラントは、直近での体感振動がありません
  • 悪臭:取り扱う廃棄物は、無機性汚泥のため悪臭の発生がありません

お問い合わせ

オデッサ・テクノス株式会社

(本社および管理本部)
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-11 仙台KSビル3F
TEL 022-792-7380
FAX 022-792-7383
Email info@odessa-t.co.jp

事業所

仙台工場

〒983-0034 宮城県仙台市宮城野区扇町7-4-3

仙台蒲生工場

〒983-0002 宮城県仙台市宮城野区蒲生2丁目2-24

札幌工場

〒007-0881 北海道札幌市東区北丘珠一条3-654

石狩工場

〒061-3244 北海道石狩市新港南1丁目28番26

  • 無料お見積もり

  • エコアクション21

  • エコアクション21認証・登録証 オデッサ・テクノス株式会社

  • JWnet

  • e-reverse.com

  • オデッサテクノスタイオフィスThailand office