事業内容
事業内容

事業内容

オデッサ・テクノス株式会社の環境総合リサイクル事業

オデッサ・テクノス株式会社は、水を含んだままの汚泥をリサイクルする『オデッサシステム』の開発技術を核として、流動化処理土、汚染土壌浄化処理、放射性核種処理遮蔽などの環境総合リサイクル事業に取り組んでおります。

  • 汚泥リサイクル処理

    汚泥リサイクルプラント「オデッサシステム」は脱水、乾燥、焼却処理のいらない造粒固化システムです。

  • 流動化処理土

    流動化処理土とは、改良土と水(泥水)に固化材を加えて混練することで、高い流動性を持たせた土粒子配合の安定処理土です。

  • 汚染土壌浄化処理

    オデッサ・テクノスが新開発した重金属吸着剤の磁気を応用した除去と洗浄分級技術の融合化により重金属汚染土壌を浄化するシステムです。

  • 半水石膏技術

    廃石膏(二水石膏粉)を電気バーナー間接加熱することで効率的に半水石膏にリサイクルするシステムです。

  • 放射性核種遮蔽

    放射性核種遮蔽において、オデッサシステムで水含造粒固化と流動化処理技術を活用して自然放射能線量レベルまで下げる技術です。

  • 許可取得実績

    全国の自治体にて汚泥中間処理業許可を多数取得しているため、オデッサシステムをご購入された各事業者様の許可取得がスムーズになります。