改良土「ユニ・ソイル」とは?
改良土「ユニ・ソイル」とは?

改良土「ユニ・ソイル」とは?

建設汚泥などの無機性汚泥から再生させた安心・安全の土木資材

改良土「ユニ・ソイル」の製造・販売

当社が製造/販売を行っている改良土「ユニ・ソイル」は、建設工事や各種事業などに伴って発生する無機性汚泥を当社独自の工法「オデッサシステム」にて、ごく短時間で粒状に安定化(造粒固化)処理した改良土です。

品質基準は「建設汚泥処理土利用技術基準(国土交通省)」に示される品質区分の第3種処理土(コーン指数400kN/㎡)以上の強度をごく短時間で確保します。

改良土「ユニ・ソイル」の特長

  • 土砂以上の優れた締固め度と、安心の安定品質

    土砂(山砂等)以上の優れた締固め度が確保でき、システム化されたプラント工場で製造しているため、現場でのセメント改良に比べて品質のばらつきがありません。

  • 盛土・埋め戻し材・路床材・築堤材などに100%リサイクル

    土木資材として様々な用途に活用できる強度を確保しているため、盛土材・埋め戻し材・路床材・築堤材など、様々な土構造物構築に使用されており、その力学的性能は高く、今後の循環型社会形成、汚泥リサイクル率向上および天然資材の枯渇化防止の一助と期待されています。

  • 降雨などによって泥状に戻らない(再泥化しない)

    雨が降っても泥状化しないため、施工性に優れています。礫、砂に近い土で水に溶けることがありません。

  • 「土壌の汚染に係る環境基準」の基準値を全てクリア

    「土壌の汚染に係る環境基準(環境省)」の全項目について、基準値以内をクリアしており、品質と安全性の管理を徹底しています。

安定した品質基準

品質基準を一定に保つために、定期的に試験を行っています。 試験結果から改良土「ユニ・ソイル」は短時間にて十分なトラフィカビリティーの確保が可能な、良質な土木資材であることが保証されています。
※ご利用の状況や仕様に合わせて、調整することも可能です

コーン指数とCBR値の検査数値

再泥化の検証

改良土「ユニ・ソイル」は、降雨などにより再び泥に戻ることはないため、施工性にも優れています。 通常の土砂とは異なり、礫、砂に近く、水に溶けない性質を持っています。

再泥化の検証

主な利用事例

  • 宅地造成工事(盛土材)
  • ビル建設用造成工事(盛土材)
  • 自動車道インターチェンジ工事(路床材)
  • 水道管敷設工事(埋め戻し材)
  • 水道設備改良新築工事(埋め戻し材)
  • 河川災害復旧工事(路床材)

    河川災害復旧工事(路床材)

  • 商業地造成工事(盛土材

    商業地造成工事(盛土材)

  • 自動車道インターチェンジ工事(築堤材)

    自動車道インターチェンジ工事(築堤材)

  • 震災復興海岸堤防工事(築堤材)

    震災復興海岸堤防工事(築堤材)

お問い合わせ

オデッサ・テクノス株式会社

(本社および管理本部)
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-10 セントールビル5階
※平成30年10月1日(月)に移転しました TEL 022-792-7380
FAX 022-792-7383
Email info@odessa-t.co.jp

事業所

仙台工場

〒983-0034 宮城県仙台市宮城野区扇町7-4-3

札幌工場

〒007-0881 北海道札幌市東区北丘珠一条3-654

石狩工場

〒061-3244 北海道石狩市新港南1丁目28番26

  • 無料お見積もり

  • エコアクション21

  • さっぽろエコメンバー認証レベル3(☆☆☆)オデッサ・テクノス株式会社

  • JWnet

  • e-reverse.com

  • オデッサ・テクノス公式YouTubeチャンネル

  • オデッサテクノスタイオフィスThailand office