新着情報 [ニュースリリース]

中古の汚泥処理プラントの販売を開始しました。

2019.07.01

この度、弊社では中古の汚泥処理プラント(オデッサシステム)の販売を開始しました。

整備済み中古プラント販売開始、全国で50基以上の納入実績各地域での処分業許可を多数取得

中古プラントについても、導入の計画から許可申請のサポート、運用、導入後のメンテナンスまで万全のサポートで対応させて頂きます。
販売製品の詳細については「汚泥処理プラント販売(中古)」ページをご覧ください。

「汚泥処理プラント販売(中古)」はこちら

 

汚泥処理プラントの購入やご相談などお気軽にお問合せください

  • お問合せ/ご相談

    汚泥処理プラント導入に関するご相談やお見積りのご依頼など、お気軽にお問合せください。

  • 022-792-7380

    お急ぎの場合は、お電話にてお問合せください。

 

日本全国からのご要望にお応えいたします

  • 導入実績エリア:北海道、岩手県、宮城県、埼玉県、東京都、富山県、岐阜県、静岡県、三重県、大阪府、和歌山県、鳥取県、岡山県、熊本県、沖縄県

ユニ・ソイルと流動化処理土が「北海道認定リサイクル製品」として認定されました。

2019.01.23

北海道認定リサイクル製品ロゴ

この度、弊社の「ユニ・ソイル」と「流動化処理土」が『北海道認定リサイクル製品』として認定されました。2製品は北海道が定めた基準をクリアし、循環資源の適正利用と廃棄物の減量化を促進し、循環社会の形成に寄与することが認められ、北海道から認定されました。
今後も環境に配慮した取り組みを続け、リサイクルの促進に繋げてまいりたいと思います。

北海道認定リサイクル製品 認定証(左:ユニ・ソイル、右:流動化処理土)

「北海道認定リサイクル製品」とは
北海道リサイクル製品認定制度は、道内で発生した循環資源を利用し、道内で製造加工された一定の基準を満たすリサイクル製品を北海道が認定し、リサイクル製品の利用を促進する制度です。 この制度は、循環資源の適正な循環的利用・廃棄物の減量化を促進し、道民や事業者の方々とともに循環型社会の形成を進めていこうとするものです。

宮城県で『優良産廃処理業者認定』を取得しました。

2019.01.18

この度、宮城県で『優良産廃処理業者認定』を取得しました。

弊社では、皆様に安心してご依頼を頂けるよう、産業廃棄物の収集運搬業において
『優良産廃処理業者認定』を随時取得しております。
今後もより一層、精進を重ねていく所存でございますので、よろしくお願いいたします。

産業廃棄物収集運搬業許可証

『優良産廃処理業者認定』は、通常の許可基準よりも厳しい基準に適合した優良な産廃処理業者を、都道府県・政令市が審査して認定する制度です。 平成22年度の廃棄物処理法改正に基づいて創設され(※)改正法の施行日である平成23年4月1日より運用開始しました。
(※)根拠規定:廃棄物処理法第14条第2項及び第7項並びに第14条の4第2項及び第7項

参照:環境省ホームページ「優良産廃処理業者認定制度

年末年始 休業のお知らせ

2018.12.10

お客様 各位

拝啓 平素は格別のお引きたてを賜り誠にありがとうございます。

弊社では下記日程を年末年始の休業とさせて頂きます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

休業期間中のご依頼については、事前にお問合せのうえご確認をお願い致します。

【休業期間】 平成30年12月29日(土)~平成31年1月4日(金)

当該期間中のお問合せ及びお見積りのご依頼は、
お問合せフォームよりご連絡くださいますようお願い申しあげます。

以上

「エコアクション21」認証更新しました。

2018.12.10

認証・登録証

弊社では、主事業の汚泥リサイクル事業に取り組み、その技術を発展・継承させていくことで、環境負荷の低減、循環型社会システムの構築に貢献させて頂いておりますが、さらに環境に優しい社会生活づくりに貢献できるよう「エコアクション21」の取組みを推進しています。

平成18年(2006年)9月1日に認証取得した「エコアクション21」の更新審査が今年の6月に行われ、取り組み状況の確認審査を経て、4施設(本社、仙台工場、札幌工場、石狩工場)が適合していると認められました。
今後も環境方針に則り、環境保全・改善に対し継続的に取り組んでまいります。

「移動式 試験室」の製造・販売を開始しました。

2018.12.04

自然由来の汚染土壌で最も発生頻度が高いヒ素の溶出試験を現場で行える「移動式 試験室」の製造・販売を開始しました。

~汚染土壌処理の現場におけるリスクを徹底管理~

オデッサ・テクノス株式会社 (本社:宮城県仙台市、代表取締役:栁本 紗美、以下 オデッサ・テクノス)は、汚染土壌処理の現場において、最も発生頻度が高い「ヒ素」の溶出試験を現場で行える「移動式 試験室」の製造と販売を2018年11月から開始いたしました。現場で溶出試験を行えることで、リアルタイムに浄化した後の土の状況を確認できるため、リスク管理や処理プラントの工程管理のツールとしてご活用いただけます。

▼移動式 試験室(重金属分析)https://www.odessa-t.co.jp/service/containerlabo/

開発の背景

国内の工事現場などで、最も多く発生する重金属のヒ素が含まれる汚染土壌について、現地で浄化処理を行うケースがあります。 浄化処理を行った浄化土は、公定法による溶出量分析で、基準値の超過がないことを確認した後に、現地でストックした浄化土の場外への搬出、あるいは現地での再利用が可能となります。 ただし、公定法での溶出量分析に約2週間を要するため、その間、浄化処理工程が設計通り稼働しているか、確認出来ない状況が続き、浄化処理工程を管理する上で問題となります。 オデッサ・テクノスでは、この問題に対応するため、公定法と同等の精度を有し、かつ短時間で溶出量分析が行える簡易試験法を開発しました。この簡易試験法による溶出量の確認を随時行うことで、浄化処理工程の維持、 管理が可能となります。
2018年、オデッサ・テクノスでは簡易試験法の試験室を、現地での浄化処理施設に併設し、公定法と併せて溶出量試験を行いました。また、この現地での経験をもとに、簡易試験法による溶出車両で運搬が可能な移動式試験室を設計、製作しました。

特長

1.最短3時間で溶出量試験が可能

汚染土壌の処理後、最短3時間でヒ素の溶出量の試験結果を確認することができるため、状況をリアルタイムに把握することが可能です。

2.車両に積載し運搬が可能なコンパクトサイズ

車に積み移動ができるコンパクトサイズの移動式 試験室のため、現場にすぐ導入が可能です。
※)床面積9.94~12.54㎡のユニットハウスに対応可能

3.現場で培った経験を反映した効率的なレイアウト

現場での経験をもとに、自社で設計・製作を行っているため、試験を行うにあたって効率的で機能的なレイアウトを実現しました。

4.排気設備で実験者の安全を確保

土壌の乾燥、解砕、ふるい掛けで発生する粉塵を室外に排出し、快適な試験環境を維持できる吸排気システムを導入しています。

概要

発売開始日 2018年11月
価格 ご希望の仕様/内容によって価格が異なるため、弊社 窓口までお問合せください
サイズ 幅2.0~2.3m x 長さ4.5~5.5m x 高さ2.5~2.6m
URL https://www.odessa-t.co.jp/service/containerlabo/

会社概要

商号 オデッサ・テクノス株式会社
代表者 代表取締役 栁本 紗美
所在地 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-10
設立 平成6年4月
事業内容 汚泥のリサイクルプラント製造・販売、汚染土壌の浄化技術など
資本金 9,500万円
URL https://www.odessa-t.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

企業名 オデッサ・テクノス株式会社
TEL 022-254-6860
Email info@odessa-t.co.jp

本社移転のご案内

2018.09.28

謹啓 秋晴の候、ますますご清栄のことと心からお慶び申し上げます。
平素は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。
さて、このたび入居ビルの建替えに伴い本社を下記の通り移転する運びとなりましたのでご案内申し上げます。
これを機会に、社員一同気持ちも新たに さらに皆様方のご愛顧を得られますよう専心努力いたす所存でございますので、今後ともなお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

平成30年9月
オデッサ・テクノス株式会社
代表取締役 柳本紗美

移転先 オデッサ・テクノス新本社
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-10 セントールビル5階
電話/FAX 022-792-7380/022-792-7383
※電話・FAX番号は変更ありません
業務開始日 平成30年10月1日(月)

「流動化処理土 -製造から打設までの流れ-」動画公開のお知らせ

2018.08.07

オデッサ・テクノス株式会社では、「流動化処理土 -製造から打設までの流れ-」の動画を公開しましたのでお知らせいたします。

当社は、無機性汚泥のリサイクルを実現するオデッサシステムを軸に、新たな時代を創出する環境リサイクルの実現に取り組んでまいりましたが、昨今、関心が高まってきている当社「流動化処理土」の製造工程から品質管理、打設までの流れを動画形式でご紹介しています。

オデッサ・テクノスの「流動化処理土」を知っていただくツールとして、ぜひ一度ご覧頂きご活用頂ければ幸いです。

「流動化処理土 -製造から打設までの流れ-」

当社の「流動化処理土」は、仙台市高速鉄道東西線建設工事でも採用されており、平成27年12月に仙台市交通局より感謝状を授与されました。

夏季休暇のご案内(8/11~16)

2018.07.12

お客様 各位

拝啓 平素は格別のお引きたてを賜り誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、弊社では下記日程を夏季休暇とさせて頂きます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

【夏季休暇】平成30年8月11日(土)~8月16日(木)
【営業開始日】平成30年8月17日(金)

当該期間中のお問合せ及びお見積りのご依頼は、
お問合せフォームよりご連絡くださいますようお願い申しあげます。

平成30年8月17日(金)以降にメールまたはお電話にて順次ご回答させて頂きます。
何卒ご了承の上、宜しくお願い申し上げます。

以上

さっぽろエコメンバー(レベル3☆☆☆)に認定されました。

2018.06.22

2018年6月19日 オデッサ・テクノス株式会社 札幌工場が「さっぽろエコメンバー(レベル3☆☆☆)」に認定されました。
今後も環境に配慮した取り組みを続け、リサイクルの促進に繋げてまいりたいと思います。

さっぽろエコメンバー登録制度とは

環境にやさしい取り組みを自主的に行っている事業所を札幌市が登録する制度で、環境に配慮した取り組みの輪を広げていくことを目的としています。

お問い合わせ

セントールビル外観

オデッサ・テクノス株式会社

(本社および管理本部)
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-10 セントールビル5階
※平成30年10月1日(月)に移転しました TEL 022-792-7380
FAX 022-792-7383
Email info@odessa-t.co.jp

事業所

仙台工場

〒983-0034 宮城県仙台市宮城野区扇町7-4-3

札幌工場

〒007-0881 北海道札幌市東区北丘珠一条3-654

石狩工場

〒061-3244 北海道石狩市新港南1丁目28番26

  • エコアクション21

  • さっぽろエコメンバー認証レベル3(☆☆☆)オデッサ・テクノス株式会社

  • 北海道認定リサイクル製品

  • JWnet

  • e-reverse.com

  • オデッサ・テクノス公式YouTubeチャンネル