汚泥リサイクル処理
汚泥リサイクル処理

汚泥リサイクル処理

汚泥リサイクルプラント「オデッサシステム」

オデッサシステムとは建設汚泥などの”無機性汚泥”(産業廃棄物)に特殊固化材を混合・攪拌し、水を含んだまま短時間に造粒固化処理し、土木資材に再資源化するシステムです。

平成20年4月「NETIS(国交省「新技術情報提供システム」)」活用評価技術の「設計比較対象技術」に指定され、従来技術と比べ活用効果が高く、安全性が優れている技術として位置づけられました。

オデッサシステムは、オデッサ・テクノス株式会社が研究、開発し、平成16年度に”商標登録”された独自システムです。全国で約50基以上の納入実績、全国で(移動式/固定式)処理業許可を多数取得しています。

  • オデッサシステムとは?

    汚泥リサイクルプラント「オデッサシステム」は脱水、乾燥、焼却処理のいらない水含造粒固化システムです。

  • 建設汚泥とは?

    建設工事に係る掘削工事から生じる泥状の堀削物及び泥水のうち産業廃棄物として取扱われるものを建設汚泥と言います。

  • 汚泥リサイクルの流れ

    オデッサシステムによる汚泥の造粒処理はとてもシンプルで 、改良時間はわずか2~3分程度です。

  • 固定式汚泥処理

    汚泥の発生現場から収集運搬車にて処理施設が設置(固定)されている処理場へ持ち込み、そこで中間処理する方法です。

  • 移動式汚泥処理

    汚泥の発生する現場にオデッサシステムを持ち込んで、その場で改良・リサイクルする方法です。

  • 改良土ユニ・ソイル

    ユニ・ソイルは建設汚泥や無機性汚泥を造粒固化して再利用する改良土です。

  • 雑草ハエン土

    雑草ハエン土はオデッサシステムで造粒固化した汚泥で作られます。

  • 流動化処理土

    流動化処理土とは、改良土と水(泥水)に固化材を加えて混練することで、高い流動性を持たせた土粒子配合の安定処理土です。

お問い合わせ

オデッサ・テクノス株式会社

(本社および管理本部)
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-11 仙台KSビル3F
TEL 022-792-7380
FAX 022-792-7383
Email info@odessa-t.co.jp

  • 無料お見積もり

  • エコアクション21

  • エコアクション21認証・登録証 オデッサ・テクノス株式会社

  • JWnet

  • e-reverse.com

  • オデッサテクノスタイオフィスThailand office